<< プリザーブドフラワーのウエディングブーケ、サイトにお目見え《今橋玲子のオブジェダール》 | main | 《オブジェダール》のプリザーブドフラワーギフトボックスが美しさを保つのは >>
2011.02.15 Tuesday

姉妹サイト《今橋玲子・イマハシ花店D.S.》長く保つフラワーアレンジメントの秘密 ?!

寒い日々が続きます。
今日はお天気は良かったのですが、気温が低く冷たかったですね。

オブジェダールの壁掛けを持って20年来のお得意様のサロンへお伺いしました。
玄関ではゴールドのかわいい卯の置物とアレンジメントが私を迎えてくれました。

ことぶき松とピンクの蘭と南天の実・・・

(写真はプリザーブドフラワーの《今橋玲子 オブジェダール》と姉妹サイトになる
販売したお正月限定アレンジメントの中の一作です。
ブログコメントと同一デザイン作品ではありません。)

これは、昨年暮れに弊社で挿したお正月のアレンジメント。

「見てくれた?お花よく持つでしょう?なんにも枯れないの。最初に届けてくださったままよ。」

納品は22年12月30日
本日は23年2月15日
47日間枯れない生花のアレンジメント。

よくお客様からありがたいお話は伺っていました。
「おたくの花よく持つのよ、どこにさしあげても喜ばれてよ。お正月の花なんか2月になっても枯れないから。」



確かに一流の花を仕入れ、手をかけて水揚げし、用途に合わせた組み合わせを考えてアレンジをすることは心掛けてきました。

たとえば、お見舞いならば、暖房に強く枯れにくく、花の形が変わりにくいもの。

季節感が素敵なかわいい花チューリップ。
暖房の中で一日で開ききってしまうチューリップなどはお任せのお見舞いアレンジには控えます。
(お客様がお好きで選ばれるときはもちろんお届けします。私も大好きな花です。)

数日間お客様をもてなす展示会のお迎えの花にガーベラも・・・花の向きが刻々変わり3日目にはデザインの原形をとどめないことにもなりかねません。
(ガーベラの個性を生かしたデザインに特化すれば話は別ですが。)



お正月の花は暮れにお届けするので、一層気を使います。

御用始めの日会社に出勤したら、花が萎れていた・・・などという縁起でもない事はあってはなりません。
華やかで、おごそかな新年を迎えるにふさわしい品格をそなえた最上級の花でととのえます。



任せておけば安心と思っていただける信頼を培うために、
そしてその信頼を裏切らないために、
これまで学んできた多くの技術と経験を、新鮮な花に載せてお届けし喜んでいただく。

弊社イマハシ花店社長の真っ直ぐに貫かれたお客様と花に対する姿勢です。


ということで、お正月前に「お歳暮」としてお任せお正月アレンジメントをギフトにされたり、会社やご自宅に置かれるお客様は多いのです。

しかし、この目で47日後の生花アレンジメントを見たのは初めて。
デザイナー冥利に尽きるうれしい一日でした。

これからも、日々多くの方に喜んでいただけるように精進いたします。

     ◇     ◇     ◇

下記2店舗では、折々に期間限定・個数限定アレンジメントを
発表して、ご覧をお待ち申しております。

プリザーブドフラワーの《今橋玲子のオブジェダール》

JUGEMテーマ:フラワーデザイン

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック