<< 姉妹サイト《今橋玲子・イマハシ花店D.S.》長く保つフラワーアレンジメントの秘密 ?! | main | ホワイトデーにプリザーブドフラワーの花束〜深紅の薔薇〜憧れのプレゼントを《今橋玲子オブジェダール》 >>
2011.02.23 Wednesday

《オブジェダール》のプリザーブドフラワーギフトボックスが美しさを保つのは

 
2年前の2月、
お客様のデンタルクリニックがオープンとなりました。

オフホワイトの重厚な石造りで清潔感あふれるシンプルで素敵なインテリア。

診察室のパーテーションを宇宙的で無機質な感覚のデザインで、有機質な植物を使って造形させていただきました。
ライティングとともに会心の作となりました。

そのデザインについては後日お話することとして・・・

今日は開業プレゼントのプリザーブドフラワーにまつわる驚きを少しだけ・・・

実は、クリニックのオープンに、プリザーブドフラワーのギフトボックスとアレンジメントをお届けしていたのです。
お知り合いからのプレゼント。

その後、長い間ご無沙汰しており、おととい久しぶりにお伺いしました。
パーテーションのメンテナンスもかねて。

そして見せていただいたのが、2年前のプリザーブドフラワーのアレンジメントとギフトボックスでした。

プリザーブドフラワーは長く楽しめるものですが、造花ではなく生花を加工したものですから、湿度の変化などで
多少の変色はやむを得ないだろうと思っていました。

特にオフホワイトとクリームイエローの淡い色だけの作品だったので、ちょっとしたシミでも目立つはずです。

見ました。

それが・・・美しいんです。

昨日、納品したかと見間違うようなきれいな薔薇でした。あえて厳しい目で細部まで確認しましたがシミひとつなく美しい。

とても素敵なインテリア空間に飾られるということで、私も細心の注意を払って、プリザーブドフラワーを
メーカーから品種まで厳選し、長い間、何度目にされても美しいと感じていただけるよう心して創ったものでしたので、
よく憶えている作品です。

まぎれもなくオブジェダールでカバーをほどこしたあのギフトボックスとアレンジメントでした。そう2年前の…

カバーがない他のものとはくらべものにならない、変わらぬ美しさです。

お客様からも「OPEN当初から変わらない美しさ!」とのお慶びのお言葉をいただき、
またひとつ自信をもっておすすめできる証を見せていただいたことになりました。

これまで数多くの作品を同じ手法で制作し納品してきていますが、カバーまでかけた状態の完成品を長く手もとに
留めることはないので、普通に何年も飾られているお客様の環境での保存状態を目に
できたのは幸せでした。一層の自信にもなりました。

これまでオーダー制作だけだったプリザーブドフラワーのオリジナルデザイン作品を、
皆様のご要望にお応えして今年から《オブジェダール》の定番デザインコレクションとしてお求めいただけるように
なりました。長く楽しんでいただけるとっておきのギフトとして早速ご好評をいただいています。

機会があれば、オブジェダールの作品を間近にご覧ください。

その美しさとデザインセンスはそのまま何年も目を楽しませてくれるものです。





コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Search this site.
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM